「危機」と対峙する保守思想誌

表現者クライテリオン

2021年9月号8/16発売! 【特集1】日本人の死生観を問う/【特集2】保守からの近代日本批判―大東亜戦争への道

啓文社/啓文社書房

【2021/7/27発売】日本人が知らない 本当の路地裏中国―乗って歩いた! 全33省旅遊記

【2021/7/27発売】日本人が知らない 本当の路地裏中国―乗って歩いた! 全33省旅遊記

2021.07.21

2021/7/27発売!宮崎 正弘 著「日本人が知らない 本当の路地裏中国―乗って歩いた! 全33省旅遊記」

全国の書店、amazon等のオンラインショップでも販売いたしますので、是非この機会に手に取ってみてください。

【出版日】2021/7/27
【著者】宮崎 正弘
【出版社】啓文社書房

 

内容紹介

 

国安法は鎖国法!?
乗りつくせば見えてくる、高速鉄道の景色から描き出す文明論。
日本と中国、どうしてこんなにも異なるのか!?

通訳なし、単独行、中国全33省制覇!
著者、宮崎氏が実際に中国を旅して感じた中国のリアルをお届け。

 

目次

 

【プロローグ】天変地異に遭遇しても

 

【第一章】平気で嘘をつき、噓を本当にする人々の大地へ

  • 北京から中国「新幹線乗り尽くし」の旅を始めてみた
  • 上海から杭州へ、温州へ
  • 親日派が多い福建省は福州市へ
  • 安全神話
  • 成都を起点に

 

【第二章】横行する“やりたい放題”―北京に迫る砂漠、だれも住まないマンション群……

  • 江西省の九江から謎の都市へ
  • 広州から華南へ南西へ
  • 海南島へ
  • 河西回廊紀行
  • 華南の大動脈「広州―武漢」

 

【第三章】辺境地、奥地を吹き荒らす中共の嵐

  • 遼寧省のいま
  • 旧ソ満国境は、いま
  • 北朝鮮国境は、いま
  • 内蒙古紀行
  • 雲南紀行
  • 湖南省の奥の奥、フライングタイガー基地跡

 

【第四章】生命の否定―共産主義の病理を巡る

  • ウイグル、チベット
  • 山東省は軍人メンタリティ、山西省は霊峰と仏教信仰
  • 大衆とは「ものを考えない人」
  • 貴州省、陝西省、広西チワン自治区、寧夏回族自治区などへ

 

【あとがき】

 

CATEGORY :