「危機」と対峙する保守思想誌

表現者クライテリオン

2019年11月号【安倍晋三 空虚な器】好評発売中

啓文社/啓文社書房

啓文社/啓文社書房とは

啓文社/啓文社書房とは

啓文社は昭和26年に京都市左京区、京都大学の近くで、学術書、教科書を中心に刊行する出版社として三宅寅一が立ち上げました。

創業より60年以上、日本文化・伝統が息づく京都の地にて、主に学術書を中心に関西の学術界、あるいは関西の大学に縁のある学生にとっては馴染みの出版社として出版活動を展開してまいりました。

そして平成27年、長年の間、社会学をはじめ人権、女性問題、経営学などの書籍を出版してきた啓文社の出版事業の本拠地を京都から東京に拠点を移しました。

本の世界の過去、現在、未来をつないでいく。何度でも読み返される本を作りを目指していきます。

会社概要

会社名
株式会社啓文社
資本金
1000万円
代表者
漆原亮太 profile
連絡先
TEL:03-6709-8872  FAX:03-6709-8873
住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-29-14 パレドール新宿7階
古物商許可
東京都公安委員会第304351306434号
加盟団体
東京商工会議所/全国古書籍商組合連合会/千葉県古書籍商組合/版元ドットコム有限責任事業組合

沿革

昭和26年
三宅寅一が京都市左京区田中関田町にて啓文社創業。学術書、教科書等を中心に出版活動を展開する。
昭和54年
社会政策叢書を創刊(社会政策学会編)
平成11年7月
啓文社を法人化(商号:有限会社アリーフ一葉舎)。
平成19年10月
編集プロダクション・アカデメイアを東京都新宿区にて設立、啓文社の出版物を始め、中小〜大手出版社が刊行する書籍・ムック・雑誌の企画・編集を行う。
平成22年3年
古書事業に参入、千葉県八千代市にネット専業専門古書店を開業。千葉県古書籍商組合・全国古書籍商協同組合連合会に加盟。
平成27年10月
啓文社の事業地を京都から東京へ移転し、出版事業を引き継ぐに伴い、株式会社啓文社に商号変更する。
平成29年9月
新宿区新宿に移転。

関連事業

古書店
  • 古書籍・古美術の販売
  • 古書籍等の出張買取及び宅配買取

http://xn--1lqs9jgb622l5jak22q.1st-advisor.com/