「危機」と対峙する保守思想誌

表現者クライテリオン

2019年9月号【MMTと日本——現代貨幣理論の真実】発売中

啓文社/啓文社書房

もう一人の昭和維新  歌人将軍・斎藤瀏の二・二六

もう一人の昭和維新  歌人将軍・斎藤瀏の二・二六

2019.02.26

もう一つの昭和維新史

雪が降りしきる昭和11年2月26日――「昭和維新・尊皇斬奸」を旗印に憂国の青年将校たちが蹶起した二・二六事件。
その事件において、「終始一貫青年将校の味方であり、節を変へなかつたただ一人
の人物」こそが齋藤瀏であった。
純粋な青年将校が集まってきたのは、思想でもない、国防理論でもない、さらに言えば愛国精神の温度でもない。ひとえに齋藤瀏の人間のもつ空気ではないだろうか。
逆賊と呼ぶもよし――歌人将軍・斎藤瀏の、もう一つの昭和維新史を辿る。

青年将校に寄り添った一人の歌人
「天皇」と「昭和」をめぐるもう一つの昭和維新史

CATEGORY :