銭湯は、小さな美術館

【10月2日発売】

著者紹介
Stephanie Crohin(ステファニー・コロイン) 南フランス出身。
日本文学に興味を持ち、日本について深く研究したいという思いから2008 年、
立教大学に1年間 交換留学で来日し、そこで初めて銭湯と出会う。
その後日本を離れたが、縁あって再度来日。銭湯巡りをしながら、銭湯文化を世界中に広める為、
ブログやInstagramで銭湯の情報を発信。2015年には、浴場組合公認の銭湯大使に任命され、幅広く銭湯文化の普及に携わる。

目次
はじめに

1、銭湯ライフのはじまり
  私が銭湯に魅了された理由
2、Art―芸術
  建築、ペンキ絵、タイル、銭湯絵師etc…
3、Community—コミュニティ
  銭湯で働くご主人の1日
  銭湯は、マナーを学ぶ場所/町の情報ステーション/世代を超えたふれあいの場
4、Beauty&Health—美容と健康
  家のお風呂と銭湯の違い
  《特別コラム》銭湯で出来る美容・健康・ストレス解消法!『銭湯養生訓』著者 神藤啓司

おわりに

ISBN 978-4-89992-039-7 C0076
定価 本体2200円+税
A5判並製 160p