本の紹介 
「不思議の国ニッポンのお葬式」 著者・大川誠司  推薦・宮崎正弘  1200+税
株式会社啓文社 編集部・永井

黒い背景に浮かび上がる一本のロウソク
故人を弔うためのロウソクですが、実はこれ、単なるロウソクではありません。
え!?
じゃ、何なの?
と思われる方はぜひこの本を手に取ってみてください。

著者の大川誠司氏は長らく葬儀業界に携わった「葬儀のプロ」。
葬儀に関するあれこれのノウハウが盛り込まれている・・・・と思いきや、当然盛り込まれているのですが、しかし、ここで終わらないのが著者ならではの、類のない「葬儀本」になっています。

著者の筆は、葬儀に関する騙されないためのノウハウから各種エピソード、そこからさらに奥へ奥へと入り込んでいきます。
あとがきと推薦の宮崎正弘氏の述べるように、著者は葬儀に関するプロであると同時に「日本」のプロともいえる知識と見識の持ち主でもあります。

葬儀を単に葬儀としてみるのではなく、そこから見えてくる「文化・文明」論へと発展する謎解きのような面白さと、意外性に富んだおすすめの一冊です。

編集者として冥利に尽きる一冊となりました。