心が軽くなる仏教とのつきあいかた

【11月28日発売予定】

ハッピーになれなければ
仏教じゃない!

気軽に通えて話せて、行けば心を軽くできる。
そんな「マイいきつけ寺院」を見つけ、
リバウンドしない心のおそうじを実現するために。

600人以上の僧侶に聞いた、
仏教に関する素朴な疑問への答え

───────────────────────────────────────────────────────────────────
著者 勝 桂子(すぐれ けいこ)
ファイナンシャル・プランナー、行政書士、葬祭カウンセラー。遺言、相続、改葬、任意後見、死後事務委任などエンディング分野の実務に応じるほか、『聖の社会学』(2017 イースト新書)、『いいお坊さん ひどいお坊さん』(2011 ベスト新書)著者として各地の僧侶研修、一般向け講座などに登壇。
───────────────────────────────────────────────────────────────────

目次
序 僧侶本を読んでもリバウンドするのはなぜ?
第1章 葬儀と供養の大問題
宗教によらず、きちんとした葬儀にするには?
葬儀に宗教者を呼ぶ意味はなんですか?
伝統的な葬儀と、自由葬や音楽葬。どちらがいいのですか?
お坊さんを呼ばない葬儀で気をつけるべきことは?
後継ぎがいません。先祖の墓をしまったあと、これまでの遺骨はどうなりますか?
インターネットで派遣のお坊さんを呼ぶのはよくないことですか?
お墓の引っ越しをするのに、菩提寺の許可(押印)がいるのはなぜですか?
自宅に骨壺を何年も置いておくのは、よくないのですか?
散骨は、仏教でOKとされているのですか?
お寺に参るとき、なぜ合掌するのですか?
実家と嫁ぎ先の宗派が違います。違和感をなくすには?
葬式以外で、期待されるお寺の役割は何ですか?
【コラム】参るべきは遺骨? 位牌?
第2章 寺と法とカネの噂の真相
菩提寺の住職がお金の話しかしません。どうすればいいですか?
お布施の目安を聞くと「お気持ちで」といわれるのはなぜ?
住職がお布施を当然のように受けとり、お礼をいわない理由は?
私たちのお布施は、給与とは別に僧侶のフトコロに入るのですか?
ニセの托鉢の見分けかたを教えてください
宗教法人は、儲けを出さない法人ではないのですか?
観光寺院以外で、公益の役にたついいお寺を見つけるには?
大寺院が株で資産運用をするのは、宗教法人法上OKなのですか?
お寺のお金の使いかたは、誰が見張っていますか?
第3章 【中道ワーク】お寺と僧侶、ホントはどうあるべき?
仏教では霊魂を認めていないのですか?
回忌法要はなぜやるの? 何回までやるのが本当?
日本の僧侶は、なぜ仏教の戒律を守らないのですか?
大乗仏教より上座部のほうが崇高な教えなのですか?
日本の僧侶は、お酒も飲むし肉も召し上がりますが、いいのですか?
仏像はどうしてたくさんのアクセサリーを身に着けているのですか?
なぜお寺の住職は、世襲が多いのですか?
宗門は、なぜダメなお坊さんを擁護するのですか?
第4章 心を軽くする、マイいきつけ寺院の見つけかた
お寺で、タダで人生相談に乗ってもらっていいのでしょうか?
なぜ僧侶本を読むだけでなく、お寺を探さなければいけないんですか?
ハッピーになれなきゃ、お寺じゃない!
マイいきつけ寺院を探してみる
ズバリ、〝いいお坊さん〟の定義とはなんですか?
【まちのお寺の学校ナビ】 by 一般社団法人寺子屋ブッダ
【まいてら】 by 一般社団法人お寺の未来
【お坊さんに質問、悩み相談できるQ&Aサイト 〔hasunoha]】
     あとがき

ISBN 978-4-89992-043-4 C0030
定価 本体1500円+税
四六判並製 208p