学徒出陣とその戦後史

【10月15日発売】

徒出陣とは何だったのか? 多くの若者が自ら志願し戦場へ。
生還した学徒たちが見た戦場、そして彼らは戦後をどう生きたのか。
語られることが多くなかった貴重な証言集。

 

《序文》久野 潤(監修)
第一章 人間・学徒兵(構成・但馬オサム)
◆原田裕(早稲田大学・元陸軍独立山砲兵連隊)
◆江副隆愛(上智大学・元神風特別攻撃隊八幡護皇隊)
◆神代忠男(慶應義塾大学・元近衛歩兵第三連隊)
第二章 学徒兵の戦記
◆寺尾哲男(早稲田大学・元海軍七〇一航空隊)
◆柳井和臣(慶應義塾大学・元神風特別攻撃隊第六筑波隊)
◆横山直材(國學院大学・元陸軍戦闘機「隼」搭乗員)
◆加藤昇(立命館大学・海軍飛行科偵察員)
《あとがき》玉川博巳(慶應義塾戦没者追悼会代表幹事)

ISBN 978-4-89992-022-9 C0031
定価 本体2000円+税
四六判並製 290p