学徒出陣とその戦後史

【10月15日発売予定】

徒出陣とは何だったのか? 多くの若者が自ら志願し戦場へ。
生還した学徒たちが見た戦場、そして彼らは戦後をどう生きたのか。
語られることが多くなかった貴重な証言集。

目次

久野潤 前文&監修 学徒出陣の頃
神代忠男 闇市と戦後復興
江副隆愛 特攻隊から神に仕える身へ
原田裕 戦後の出版界と講談社
柳井和臣 「後に続く」信じた特攻隊員の記憶
横山直材 留置所からの学徒出陣
寺尾哲男 死闘フィリピン戦 残されたものとして
加藤昇 出陣 帰国 そして戦後
まとめ 玉川博己

ISBN 978-4-89992-022-9 C0031
定価 本体2000円+税
四六判並製 320p